論述型の試験対策|講座で学ぶ社会保険労務士になる為の勉強|一生ものの仕事

講座で学ぶ社会保険労務士になる為の勉強|一生ものの仕事

レディ

論述型の試験対策

文房具

複数の方法の組み合わせ

近年、大学受験や就職試験で志望理由書を書くことが非常に多くなっています。志望理由書では、多様化やグローバル化が進む社会でしっかりと自分の意見を主張できる力が試されます。決まった答えがない志望理由書は、客観的なアドバイスを受けながら対策する必要があります。対策方法としては塾に通う方法のほか、通信の添削サービスを用いることが挙げられます。志望理由書の対策は多く練習を積むことが大事なので、添削サービスと通学タイプの講座を両方用いると役立ちます。さらに、市販の小論文や志望理由書の参考書を用いることで更に練習量を増やせます。また、ニュースを積極的に見たり論説系の書籍を読むことで、文章を書く際の引き出しにもなります。以上のように、客観的な視点から評価を得られる添削と他の方法を組み合わせることが重要です。

返却の早さと手軽さ

通信での志望理由書の添削が人気の理由として、返却のスピードが挙げられます。従来は郵送形式でのやり取りが多かった添削サービスですが、今ではインターネットが活用されています。オンラインでやり取りすることで、申し込んでからすぐに問題を提供することが可能になりました。また、仕上げた答案をアップロードすることですぐに採点者に届けることもできます。これにより、郵送では考えられなかったスピードで添削が可能になりました。ポストに答案を投函する手間も省けるため、手軽に受けられるようにもなりました。以上のように、通信では内容を忘れる前に添削を受けた答案が返却されます。しかも添削の際のやり取りが簡単であることから、通信の添削は人気であると言えます。